「追走力」と「瞬発力」で競馬予想!!

「追走力」と「瞬発力」という2つの指数を使って予想していきます。追走力とは、道中どれだけ速く走れたか、瞬発力とは相対的に上がり3ハロンをどれだけ速く走れたか、をそれぞれ指します。

2019年06月

・福島9R さくらんぼ特別 芝1200m

馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
シセイタイガ 66.4 1 67.2 1
フナウタ 63.6 2 36.3 12
ゲンパチケンシン 56.8 3 39.9 10
ヴェルスパー 55.1 4 51.8 6
ヒロイックアゲン 54.7 5 54.5 5
マイティーワークス 54.1 6 57.9 3
ラルムドランジュ 53.2 7 50.2 7
ショウナンマッシブ 43.2 8 39.1 11
メイショウイサナ 41.9 9 40.5 9
ニシノラディアント 38.0 10 54.6 4
シゲルベンガルトラ 37.9 11 42.3 8
グッドジュエリー 35.1 12 65.6 2

本命は簡単。シセイタイガ。相手は追走力が60超のフナウタ、人気馬のヴェルスパーとヒロイックアゲン。

・中京10R 香嵐渓特別 ダ1400m

馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
ティカル 63.6 1 47.1 10
ケイアイターコイズ 62.4 2 42.1 14
サトノグリッター 59.8 3 49.0 7
カレンガリアード 59.4 4 42.2 13
セイウンクールガイ 58.2 5 39.2 15
デターミネーション 55.8 6 63.6 2
ブルーミン 54.8 7 34.3 16
メリッサーニ 54.7 8 45.3 11
パドカトル 53.3 9 62.7 3
サンビショップ 48.8 10 52.0 5
アスクハードスパン 44.0 11 42.3 12
コンクエストシチー 40.1 12 49.2 6
デピュティプライム 38.3 13 62.2 4
エイシンデジタル 38.3 14 48.1 9
ニシノジャガーズ 37.1 15 72.7 1
スリーパスポート 31.4 16 48.3 8

本命は一応デターミネーション。1番人気で、追走力の偏差値50超で瞬発力も2位。
相手はティカル、ケイアイターコイズ、不良馬場なので瞬発力1位のニシノジャガーズ。


・函館11R 巴賞 芝1800m

馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
ファストアプローチ 67.9 1 46.0 10
マイネルサージュ 64.5 2 58.9 3
サトノフェイバー 61.4 3 53.4 8
カデナ 59.5 4 61.0 2
ジョルジュサンク 58.5 5 42.3 13
ドレッドノータス 52.3 6 32.7 16
マイネルファンロン 50.7 7 47.4 9
ウインファビラス 50.5 8 45.5 11
スズカデヴィアス 48.6 9 57.4 5
アーバンキッド 45.4 10 45.0 12
カルヴァリオ 45.2 11 56.1 6
マイスタイル 44.7 12 57.6 4
アメリカズカップ 43.2 13 39.1 14
ナイトオブナイツ 41.1 14 69.7 1
ガンコ 34.7 15 33.3 15
アストラエンブレム 31.6 16 54.7 7

追走力が50超、瞬発力上位を探すと…本命はカデナ。
相手はファストアプローチ、サトノフェイバー。


・中京11R CBC賞 芝1200m

馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
ショウナンアンセム 59.8 1 50.7 9
セイウンコウセイ 58.3 2 34.5 12
ラインスピリット 55.5 3 39.3 11
アレスバローズ 54.9 4 54.5 5
グランドボヌール 54.7 5 31.1 13
キョウワゼノビア 54.0 6 64.7 1
ビップライブリー 53.2 7 54.1 7
アウィルアウェイ 50.9 8 54.2 6
タマモブリリアン 50.7 9 40.3 10
メイショウケイメイ 50.3 10 51.5 8
レッドアンシェル 44.9 11 61.1 2
コパノディール 44.1 12 56.3 4
ラベンダーヴァレイ 18.8 13 57.7 3

本命はキョウワゼノビア。追走力が50超で瞬発力1位。相手は追走力上記のショウナンアンセム、セイウンコウセイ。加えるならアレスバローズ。

・福島11R ラジオNIKKEI賞 芝1800m

馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
ブレイキングドーン 65.9 1 59.0 4
ウインゼノビア 61.2 2 41.1 14
ディキシーナイト 56.9 3 55.7 5
ランスオブプラーナ 56.4 4 32.7 16
ポルーニン 56.3 5 70.0 1
アドマイヤスコール 54.6 6 43.9 10
ダディーズマインド 54.5 7 42.4 13
マイネルサーパス 53.6 8 50.5 8
インテンスライト 53.2 9 50.6 7
ヒシイグアス 51.9 10 61.1 3
サヴォワールエメ 47.9 11 48.5 9
ブレイブメジャー 43.8 12 53.0 6
ゴータイミング 41.6 13 42.4 12
レッドアネモス 40.4 14 39.3 15
ヒルノダカール 37.3 15 43.6 11
ギルマ 24.4 16 66.2 2

本命はヒシイグアス。追走力は50超で1番人気なので。相手筆頭はブレイキングドーン。1位と4位。
馬券はブレイキングドーンからも買いたいところ。
あとはディキシーナイトとポルーニン。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

・中京10R 知多特別

 
馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
フェルトベルク 80.43324 1 38.33901 17
ジョーアラビカ 63.26742 2 61.77518 2
メモリーコロネット 56.48446 3 49.93659 9
スイーズドリームス 54.42276 4 71.24798 1
キラービューティ 52.50971 5 49.80162 10
ローゼンクリーガー 52.35226 6 45.32262 12
コウエイダリア 52.11608 7 40.43679 15
ベストアクター 50.84884 8 60.79184 3
メイショウモウコ 49.29547 9 53.08519 7
メイショウツバキ 48.85148 10 42.51915 14
ウインハートビート 47.8528 11 44.91 13
バルコラベーロ 47.33647 12 50.57865 8
オーマイガイ 45.58208 13 29.21519 18
コパノピエール 44.1494 14 48.02197 11
チャレアーダ 43.15152 15 57.41765 5
カフジフェニックス 39.11443 16 39.54215 16
ミッキーブリランテ 36.80376 17 60.33488 4
キラーコンテンツ 35.42782 18 56.72353 6

本命はジョーアラビカに打ちます。
追走力2位で瞬発力2位と両方上位ですので。スピードもスタミナもあるということになります。
相手はスイーズドリームス、メモリーコロネットと念のためフェルトベルク。


・福島10R 郡山特別

馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
レッドアネラ 65.6021 1 52.5356 6
メイショウキタグニ 63.80267 2 52.29616 7
シャワーブーケ 59.68138 3 49.48892 12
テキスタイルアート 58.57851 4 51.18977 9
エンゲージリング 56.74425 5 49.96285 11
アルマユディト 54.99019 6 46.97892 14
タマモサザンクロス 52.95858 7 50.69438 10
アサケパワー 50.67367 8 49.37333 13
グラスレオ 50.642 9 44.27901 15
スナークライデン 48.66316 10 56.49876 4
スマートアルタイル 45.67641 11 60.70961 1
コロニアルスタイル 45.12761 12 52.65119 5
タイセイシュラーク 43.096 13 51.21454 8
メイショウアテン 39.47602 14 57.62991 3
フォーティプリンス 38.40481 15 59.55369 2
トブガゴトク 25.88265 16 14.94338 16

本命は分かりやすくレッドアネラに。
追走力1位で1番人気。瞬発力も偏差値50超で6位。ダート短距離ですし、自信ありありで。
相手はメイショウキタグニとアサケパワー。


・函館11R TVh杯

馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
エスターテ 69.5483 1 45.94302 12
ヤマカツグレース 60.50225 2 36.07127 14
ハウメア 60.33212 3 60.31392 3
コーディエライト 58.92809 4 30.13774 16
レコードチェイサー 58.63672 5 49.8133 9
スワーヴアーサー 57.24637 6 56.52128 5
ニシオボヌール 53.14573 7 52.11529 7
マイネルパラディ 50.45303 8 55.1626 6
メイケイダイハード 50.28877 9 50.58969 8
ホウオウカトリーヌ 43.48956 10 44.27379 13
ニシノキントウン 43.15029 11 47.65107 10
ニホンピロヘンソン 42.4688 12 35.42299 15
パラダイスガーデン 42.30894 13 59.91797 4
ペイシャルアス 40.30604 14 46.11771 11
アイファープリティ 36.8551 15 65.95437 1
ダイトウキョウ 32.3399 16 63.99399 2

本命はハウメアに。1番人気で。追走力も瞬発力も3位と。
相手に追走力上位のエスターテとヤマカツグレース。
あとは2番人気で追走力上位のレコードチェイサー。あとはスワーヴアーサーとアイファープリティも金額によっては選んでも良いかなと。


・中京11R 白川郷S

馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
マイネルビクトリー 66.60814 1 56.31164 4
エンクエントロス 66.37337 2 36.9779 14
ミスズフリオーソ 64.26043 3 34.56118 15
メイショウワザシ 58.70881 4 51.61763 7
キーグラウンド 55.77343 5 38.27921 13
ナンヨープルートー 53.12932 6 55.41932 6
ドラゴンカップ 49.84252 7 47.40697 12
デザートスネーク 49.23871 8 49.12888 11
マルカウォーレン 47.64373 9 32.49303 16
フォースライン 44.84702 10 69.85688 1
ノーウェイ 44.65113 11 49.50765 10
メイショウマトイ 44.61041 12 51.22259 8
メイプルブラザー 44.08474 13 62.65553 2
パキュートハート 43.23663 14 58.61682 3
ウェルカムゴールド 36.48548 15 56.19545 5
ウインユニファイド 30.50614 16 49.74932 9

ここはケンします。
大穴党の人は追走力1位で瞬発力4位のマイネルビクトリーにぶっ込んでも良いかもしれません。


・福島11R テレビユー福島賞

馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
モアナ 72.74327 1 50.81168 7
ナンヨーアミーコ 63.9069 2 45.86493 9
ゲンキチハヤブサ 53.51163 3 33.018 12
クラウンルシフェル 52.84521 4 44.09105 11
ショウナンアエラ 51.37939 5 30.48976 13
トワイライトライフ 50.70984 6 59.27877 3
カネトシブレス 50.68637 7 51.23229 6
メイショウカリン 47.18295 8 61.47783 2
シャドウノエル 46.96433 9 57.242 5
ブラッククローバー 46.83331 10 44.73111 10
パーリオミノル 45.33503 11 48.80692 8
ハーグリーブス 34.93781 12 58.84901 4
イオラニ 32.96396 13 64.10665 1

本命はモアナ。1番人気で追走力も図抜けてますから信頼したいです。
あいてはナンヨーアミーコ、トワイライトライフ、ショウナンアエラ、カネトシブレスかな。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

こんにちは、スコットです。

昨日の記事
は本家の「安井涼太」さんにもツイッターで取り上げていただき、




PV数も一気に伸びてありがとうございました(笑)



今日は、「追走力」とのもう一つの武器、「瞬発力」について書いていきます。

まぁ簡単に言うと、上がり3ハロンの数字なのですが…。


いまや、競馬新聞でなくてもそこかしこで聞く「上がり3ハロン」について。


では、どうやって評価していくか。

そこで私が参考にしたのが、ラップといえば外せない「上田琢巳」さんの著書
ラップトリックです。




勝ち馬はこの数字でわかる!ラップトリック [ 上田琢巳 ]
勝ち馬はこの数字でわかる!ラップトリック [ 上田琢巳 ]








ここに書いてあったこと、


競走馬の上がり3Fタイムの価値を図るためにチェックすべきは次の3項目。
・同じレースに出走している他馬の上がりとの比較
・レースの上がり3Fラップとの比較
・レースの上がり3Fラップの推移


「ラップトリック」14ページより引用しました。


ここで私が注目したのは上2つ。

この上2つが示していることは

上がり3Fとはあくまで相対的なもの

ということなんですよね。


もちろん、そんなの知ってるよ!!と思う方も多数いらっしゃると思いますが、再確認するのは大事なことです。


僕は今まで、上がり3Fを評価する際に、

馬場補正と脚質補正をして、各コースの基準タイムと比較する


という手法を主にとっていました。
もちろん、上がり順位も指数に組み込んでいましたが、あくまでサブでした。

なぜなら、追走力の算出に各コースの基準タイムを用いていたからです。
それに瞬発力を組み込んで一つの指数とするには、どうしても同じように上記の手法をとっていました。

ただ、お分かりのようにそれでは、極端な例ですが、

中山1600mで32.0という超速い上がりを出したけど、上がり順位は15位

みたいな馬の瞬発力がすごい高くなってしまうんですね。

なので、今使っている「瞬発力」は

・レースの上がり3Fラップとの比較
・上がり順位


を用いて算出しています。

そうすると、当該レースにおいて、その馬がどれだけ速く上がり3Fを走れたか、が測れます。

そのようにして、今は「瞬発力」を算出しております。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

追走力とはなんだ、ということで。

追走力とは…
「スタートから勝負所となるラスト3Fまでの走破力」。
競馬において勝負区間となるのはラスト3F(直線)ですが、そこでどれだけのパフォーマンスが発揮できるかは勝負区間までに決まります。
その区間の走破力=追走力に目を向けた理論。

http://blog.livedoor.jp/keiba_tenkai/archives/cat_1337086.html

  から引用。


簡単に言うと、2000mのレースであれば、2000-600=1400m

の走破タイムのことです。

これに、距離補正と脚質補正をかけて算出するのが追走力です。

今までの瞬発指数では、

この追走力が例えば基準より1秒速いと、上がりタイムは平均0.5秒遅くなるはずだ。


みたいな仮説を立てて、指数を算出していました。

勝負どころの600mに行く前のタイムが速い=脚を使ってしまっている のに、上がりのタイムも速い馬は強い。ということでやっていました。


ただ、その指数を作ってみたものの、上記の仮説を立てる方程式が上手くいかず、頓挫してしまったわけです。


したがって、「瞬発指数」という1つの指数を「追走力」と「瞬発力」の2つの指数に分けて予想しようとしたわけです。


追走力について詳しく知りたい方は↓の書籍を読んでみてください!!






超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法 [ 安井涼太 ]
超穴馬の激走を見抜く! 追走力必勝法 [ 安井涼太 ]







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


 
馬番 馬名 追偏差値 追順位 瞬偏差値 瞬順位
11 スワーヴリチャード 63.0 1 50.7 6
1 キセキ 59.4 2 44.7 10
2 レイデオロ 59.0 3 63.0 2
12 リスグラシュー 56.7 4 64.6 1
5 タツゴウゲキ 56.2 5 31.3 12
4 アルアイン 53.2 6 48.1 8
6 スティッフェリオ 52.4 7 50.4 7
10 ノーブルマーズ 49.9 8 46.7 9
7 マカヒキ 47.0 9 54.5 5
9 クリンチャー 36.7 10 32.4 11
8 ショウナンバッハ 35.4 11 57.9 3
3 エタリオウ 31.0 12 55.7 4


まず、道中の走力である、追走力で足切りをします。
ボーダーは偏差値50。

芝のレースであれば、50超の中から瞬発力上位の馬を本命にします。

要は、道中のスタミナと最後の上がりの瞬発力のスピードを兼ね備えた馬と言うことですね。

したがって、本命はリスグラシュー。

あとは簡単です。

基本は追走力上位の馬を信頼しますので、1位のスワーヴリチャードと2位のキセキ。
さらに3位で瞬発力2位のレイデオロの3頭が相手。

これで終了です。

追走力とは何か。瞬発力とは何か。については、また後日。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ